部屋探しとマンション

部屋探しマンションは、情報の探し方から物件を探す時の落とし穴まで、細かくケースを上げて解説していきます。部屋探しマンションは裏側から見て解説した情報満載です。

部屋探しの新築物件

例えば完成前の新築物件を、入居申込したとします。当然完成前ですから部屋探しでは、完成後の設備も室内に入って確認は出来ません。あくまで書面上のものを確認するしかありません。部屋探しでは、新築物件はあくまで完成予定の設備設定で、入居募集が始められてしまいます。ここだけ聞けば、そんなこと普通でしょう?と感じるかもしれませんが、実は部屋探しではここに重要な盲点が存在しています。

気づきましたか?どういう事かというと、完成前の設備設定と、完成後の設備の内容に変更がでてしまう場合があるという事です。新築の部屋探しでの盲点はここです。

例えばキッチンがガスコンロであったにも関わらず、予定が変わってしまい電気コンロに変更になる事も十分にありえます。部屋探しをしているあなたは怒ると思いますが、建物を建てるのは大家さんなので、予算が減ってしまったなどで、設備変更してもやむ終えないでしょう。新築の部屋探しでは、このような設備変更はあるものです。変更の際には、入居申込をした不動産会社からあなたに連絡がきます。不動産会社に文句を言っても、何の意味もありません。

もちろん設備変更によって、あなたの希望に合わなくなったのであれば、キャンセルできます。部屋探しでトラブルになるのは、不動産会社からの変更通知が遅れたり、なかったりする場合です。条件変更があったら、すぐ連絡してほしいと念をおしましょう。

転出届の必要書類と手続き方法まで詳細に解説します。